Copyrights Hanare Ninoumi. All Rights Reserved.

文化体験  花 hana  亀岡  English is below

日本の伝統文化である、

​「茶道」「茶花」「書道」の体験講座です。​

​いろはを学び、おもてなしの心を体感する、

また、はるか昔から人々がなんのために茶を点て、花を生け、字を書いてきたのか。その精神性に触れられる。私たちは宿泊業を営む傍ら、皆さんへそんな貴重なお時間を過ごしていただけたらいいなと思っています。

【体験コースについて】

茶道体験・茶花体験・書道体験の中からお客様のご希望に合わせて、

お好きな体験講座をお選びください。

​※90分の枠の中で上記から2つもしくは、3つすべての体験をお選びいただくことも

可能です。詳しくはお問い合わせください。

【所要時間等について】

体験コースの所要時間は90分です。

「離れ」にのうみ にご宿泊のお客様はチェックイン後の15:30~18:30の間、

もしくは翌朝チェックアウト前の8:00~9:00の間で、文化体験の開始時間をお選

びいただけます。

宿泊棟「応挙」にご宿泊のお客様は和室での体験、宿泊棟「梅岩」「了以」にご宿泊のお

客様はリビングテーブルでの体験となります。

【体験料金について】

​基本料1万円+お一人につき2千円(税込)

【ご予約について】

7日前までに要予約。

インターネットご予約時、「文化体験希望」とご入力いただくか、

「離れ」にのうみ 施設電話番号 070-2319-9360 までご連絡ください。

※講師のスケジュール状況によってはお受けできない場合がございます。

【講師プロフィール】

守屋 実智子

茶道: 裏千家 淡交会正会員、「宗智」の名を取得。

華道: 慈受院門跡、草花薄雲御所流 正教授。

書道: 京都平安書道会所属。

 

 青年期より能楽、茶道、華道等を習得し、2015

​年6月、国際交流基金の援助を受けて、イスラエルで日本文化を紹介するツアーの代表を務める。毎年5月には江戸時代から続く亀岡の保津川下りでのお茶会開催をはじめ、国内外各地で日本伝統文化普及活動に励む。